新潟出身の方は必見!古い実家を新しくリフォームするコツ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実家が新潟にあるという皆さまの中に、ご両親のために、ご実家のリフォームをお考えの方はいませんか?
今の家のまどりは段差が多すぎて、老後生活や介護が心配…。
ご両親の今後や介護のことを考えると、やはり住みやすい家にリフォームしてあげたいですよね。
しかし、普通のリフォームとは違い、実家リフォームは実家リフォームならではの注意点やコツがあります。
今回は、そんなご実家のリフォームについてのコツや気を付ける点をご紹介します。

□リフォームのコツ


*まずは両親とどんな家にしたいか話し合う

まずは両親と話し合い、どんな家にしたいかを聞いておきましょう。
しっかりご両親の要望を把握しておくことで、その後のリフォーム会社とのやり取りもスムーズになります。

*信頼できるリフォーム会社を選ぶ

実家リフォームの場合、どこのリフォーム会社を選ぶかが非常に大切です。
特に実家と住んでいる場所が遠い場合は、打ち合わせや工事現場に直接行けるわけではないので、リフォーム会社と細目なやり取りが必要になります。
その際、信頼できるリフォーム会社であれば、遠くからでも安心してリフォームを進められます。
実家リフォームの会社の選びでポイントになってくるのは、
・希望リフォームの工事内容を対応できる業者かどうか
・説明を詳しくしてくれるか
・担当者との相性はいいか
があげられます。
しっかりとホームページでその会社の実績やサービス内容を調べ、わからない点があれば電話で直接問い合わせてみましょう。

 

□リフォーム内容で気を付けるべき点


*バリアフリー仕様にする

ご両親の将来を考え、家はバリアフリー仕様にしましょう。
段差や最小限にする、手すりの設置、広い廊下の確保のように、もし車いす生活になったとしても住みやすいデザインを心がけるとよいでしょう。

*耐震補強や断熱性能を高める

家の内部だけではなく、家の機能面もリフォームの重要なポイントの一つです。
ご実家が古い場合は、耐震補強が出来ていない場合があります。
また、新潟は寒暖の差が激しく、家の寒さ対策も必要です。
家の耐震性や断熱機能を高め、快適な住まいを実現しましょう。

 

□費用を抑える方法

*リフォームの減税制度を利用する

リフォームには優遇制度があり、一定の要件をみたしていれば、所得税の控除や固定資産税の減額を受けることがあります。
事前にリフォーム会社相談し、利用できる減税制度がないか調べてみましょう。

 

□まとめ

今回は実家のリフォームについてのコツや気を付けるべき点を解説してきました。
リフォームを成功させるには、ご両親としっかり話し合うこと、信頼できるリフォーム会社を選ぶことが大事であることをご理解いただけたでしょうか。
ぜひ、これらの点を踏まえて実家リフォームを進めてくださいね。
また、当社は新潟県でのリフォームを取り扱っております。
実家リフォームでなにかありましたら、ご気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。