新潟市在住の方へ!建て替えで失敗しない事務所選びとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「建て替えを検討しているけど、建て替えを依頼する際に、良い業者を選ぶポイントってあるのかな?」
このような疑問に答えます。
さて、マイホームが古くなってくると、建て替えを考える方もいるのではないでしょうか?
しかし、マイホームの建て替えを行うとなると、どの業者に依頼すればいいのかわからないですよね。
実際に建築業界には、悪徳業者もいるので、いかにして悪徳業者に引っかかるのを避けるのか知ることはかなり重要です。
そこで今回は建て替えを検討している方に向けて、良い業者の選び方について解説します。
当記事を読んで、安心して建て替えを行いましょう!

□建築会社の種類

建築会社には主に
・設計事務所
・工務店
・ハウスメーカー
の3種類に分けることができます。

 

*設計事務所

設計事務所は一級・ニ級建築士が設計から施工まで行ってくれる会社です。
建築士が自ら設計するので、自分のイメージに合った最適の提案をしてもらえます。
一方、ゼロから設計するので、綿密な打ち合わせが必要となります。

*工務店

工務店は地域密着型で施工を行う会社です。
地域に合った自由度の高い住宅を作ることができます。
しかし、規格化されてないので、職人によって仕上がりに差が出てしまいます。

*ハウスメーカー

ハウスメーカーは全国規模で住宅の大量生産を行う会社です。
設計や施工が統一されているため、安定して品質は良いです。
規定外のオプションをつけるとなると、値段は高くなってしまいます。

□良い業者の選び方

*10年保証がついている

まずは、10年保証を実施している会社を選びましょう。
2000年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により、新築住宅は引き渡しから10年間の保証が義務となっています。
ただ、10年保証があったとしても、すぐにその業者が対応してくれるというわけではありません。
そのため、普段から顧客に対する対応をチェックしておきましょう。

*豊富な建築実績がある

ホームページなどで建築実績を見ると、その会社がこれまでどのような家を作ってきたのか確認することができます。
調べる際には、その会社がどのような工法で施工しているのか見ておきましょう。

 

□まとめ

今回は建て替えの業者の種類と良い業者の選び方を紹介しました。
建て替えは、人生でも最も大きな支出の1つになるので、必ず入念に自分の依頼する業者
を調べるようにしましょう。
新潟市在住の方で建て替えに関して、お悩みであればぜひお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。