新潟に住んでいる方は必見!リノベーションとリフォームの違いって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リフォームをお考えの新潟ご在住の皆さま。
「リノベーションは、リフォームと何と違うの?」
このように疑問に思われたことはありませんか。
家を改築するさい、よく聞くこの2つのワードですが、いざ何が違うと聞かれるとよくわからないですよね。
リフォームとリノベーション、この2つは何が違うのか?
そして、どっちを選べばいいのか?
今回は、そんなリノベーションやリノベーションに関する疑問にお答えしていきます。

□リノベーションとリフォームの違い


*リフォーム

リフォームとは、一般的に老朽化した建物を新築の状態に戻すことを指します。
トイレを新しくしたり、古くなった外壁を塗装しなおしたり、断熱材を入れたり、このような工事はリフォームと言えます。

*リノベーション

リノベーションとは、既存の建物に新たな価値を加える工事を行うことを言います。
例えば、仕切りの壁を取って、3人家族使用から両親の二人暮らし用の家にする工事はリノベーションです。

このように、リフォームとリノベーションの違いは、一般的に工事の規模と工事後の家の、価値の差にあります。
規模が小さく、工事後新築と同等以下になる工事を「リフォーム」、規模が大きく、工事後新築以上の性能になる工事を「リノベーション」と呼ぶのです。
しかし、実際には「リフォーム」と「リノベーション」の言葉は明確に使い分けられているわけではありません。
わかりやすい例をあげると、「リフォームの匠」という番組。
番組のタイトルは「リフォーム」となっていますが、やっていることは完全にリノベーションですよね。
2つが使い分けられるようになったのは最近のことなのです。

では次に、それぞれのメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

□リフォームのメリットとデメリット


*メリット

リフォームのメリットは工事費用を安く抑えられること、完成後の住まいをイメージしやすいことがあげられます。
また、リノベーションのような大規模工事と比べて規模が小さいので、工期が短いという利点もあります。

*デメリット

デメリットとしては、自由な間取りが変更できないこと、住まい全体の強度や劣化状況の確認を行えないことがあげられます。

□リノベーションのメリットとデメリット

*メリット

リノベーションの一番大きなメリットは、自分の好みの空間を手にすることができることです。
また、家の素材を最大限に生かしながら、住まいを変えられることもメリットの一つです。

*デメリット

デメリットとしては、費用が高く、時間がかかるということがあげられます。
また、リフォームの違い完全に間取りを変化させてしまうので、完成後をイメージしにくいデメリットもあります。

□まとめ

今回はリノベーションとリフォームの違いを見ていきました。
リノベーションとリフォームは、規模と工事後の家の価値に違いがあることということをご理解いただけたでしょうか。
ぜひ、これを参考に、予算と照らし合わせながら、自分にあった改築方法を選んでくださいね!
また、当社は新潟県のリフォームを取り扱っています。
リフォームやリノベーションで何かありましたら、ぜひご気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。