憧れの省エネ住宅に!新潟市でリフォームされる方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「新潟市に建てた家を、省エネな家にしたい。」
「省エネな家にするときのポイントを教えてほしい!」
近年では、地球温暖化防止のために、省エネ住宅にする方が多いようです。
しかし、家を省エネにする前に、ポイントを知っておきたいですよね。
今回は省エネ住宅にリフォームする際の、知っておくべきポイントについて詳しくご紹介いたします。

□省エネ住宅とは

簡単に言うと、省エネ住宅とは、家庭内で発生する二酸化炭素の排出を削減した家のことです。
省エネ住宅は、エネルギー消費をおさえる家ということです。
そう聞くと、多くの方が、住みにくい家を想像されるかもしれません。
しかし、省エネ住宅は、自然エネルギーを重視した上に、住みやすい家となっています。

□省エネにリフォームする前に

省エネ住宅にする前に、省エネ住宅のモデルハウスを見ましょう。
それぞれの省エネ住宅で、さまざまなアイデアが取り入れられています。
モデルハウスを見るときに、省エネ住宅かどうか判別する方法があります。
それは住宅省エネラベルです。
住宅省エネラベルは、国が定めた省エネ基準を達成した住宅にしか与えられません。
自分の住宅に、積極的にアイデアを取り入れていきましょう。

□省エネ住宅のポイント

それでは、実際に省エネ住宅にするときのポイントについてご紹介いたします。

*断熱性

断熱性は、省エネ住宅において、一番重要なポイントといってもいいでしょう。
家庭で消費するエネルギーの約3割は、冷暖房に使われています。
そのエネルギー消費を削減するためには、住宅の断熱性は必須です。
住宅の壁や屋根に、断熱材を取り入れることをおすすめします。
また、二重構造になっている窓ガラスを設置することもおすすめです。
窓は直接、外気と接触する場所です。
そのため、窓から室内に熱が伝わることを防げます。

*室温管理

夏の暑さをしのぐためのポイントがあります。
それはブラインドの設置方法です。
省エネ住宅にしたいなら、窓の外側にブラインドを設置しましょう。
そうすることで、かなり日差しをカットできます。

□費用相場

省エネ住宅の唯一のデメリットとも言えるのが、費用です。
省エネ住宅のリフォームは、通常のリフォームよりも費用が高くなります。
目安の価格として、100~200万円と言われています。
自分の理想のプランによって価格は変動します。
費用については、業者や専門家としっかり確認しておきましょう。

□まとめ

今回は、省エネ住宅にリフォームをする際のポイントについてご紹介させていただきました。
それぞれのポイントについて理解していただけたでしょうか。
当社は、多くの家族にお手頃価格で健康的な楽しい家を提供したいと考えています。
ご不明な点がございましたら、ぜひ一度当社までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。