トイレをきれいに保つ?最新トイレの驚きの機能とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

嫌なニオイやしつこい汚れがこびりついて中々とれないトイレ。
お掃除にお困りの方も多いのではないでしょうか?そんなしつこいトイレの汚れにお困りの皆さん、ついつい、便利な掃除グッズや掃除法ばかり探してしまってはいませんか?
実は、トイレの汚れを解決するには「トイレ本体」を変えてしまうという方法もあるのです。

そこで今回はきれいに保つ工夫がたくさん凝らされた、最新トイレ事情をご紹介します。

□最新トイレの驚きの機能

最新のトイレには一昔前では考えられなかった「自らをきれいに保つ」驚きの機能が多々取り付けられています。ここではその一例をご紹介します。

*表面を自らコーティング

トイレで最も目立つ汚れと言えば、便器本体にこびりつく尿石や便の汚れです。
これらの汚れはついてしまった汚れを取るという方法でしか対処できませんでしたが、最新のトイレは表面に汚れがつかない仕組みが施されています。トイレを使用する前後に、表面に除菌水を散布することで、便器の表面に汚れがこびりつきにくくなる機能が設置されているため、汚れの量が少なくなり掃除の手間や回数を大幅に削減できます。

*掃除しやすい形状に進化

旧型のトイレだと、便器の縁まで入念に掃除することができず、汚れが溜まったまま何もできないという状態に陥ってしまっていました。
しかし、最新のトイレには拭き掃除やスポンジでの掃除がしやすいよう、便器から縁をなくし、汚れが溜まる箇所を最小限にする工夫が施されています。
また、面倒なタンクの掃除が不要な「タンクレストイレ」も登場しており、トイレは年々掃除しやすい形状へと変貌を遂げているのです。

*壁紙にも一工夫、頑固なニオイもすっきり

トイレに関する問題と言えばやはり「ニオイ」に関する問題です。
あのなんとも言えない嫌なニオイからきれいさっぱり解放されたいですよね。ですがあの頑固なニオイは便器をいくらきれいにしても根本的な解決はできません。というのもあの頑固なニオイはトイレの壁紙に染みついてしまっているからです。
そこでおすすめなのが消臭機能のついた壁紙です。壁紙本体にニオイがつきにくい加工が施されているためニオイに関する問題もばっちり解決できます。

□おわりに

頑固なトイレの汚れやニオイはトイレ本体の設備を最新のモノに取り替えれば、従来よりも簡単に解決することができます。
トイレをより簡単に、より快適な空間にするためにも設備の一新をご検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。