実家の収納リフォームについて詳しく解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実家の収納リフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。
その場合、なぜ必要なのか把握しておくことが大切です。
さらに、実家の収納リフォームをする際にはいくつかポイントがあります。
そこで今回は、実家の収納リフォームの必要性とポイントを解説します。

□実家の収納リフォームの必要性とは

実家に帰った際に、物の多さに驚く方も多いでしょう。
これは、年を重ねると片付けることが面倒になり、どんどん家の中が散らかっていくからだと考えられます。
いずれ相続するかもしれない実家が散らかっていると、相続した後の片付けが大変ですよね。

相続した際にまずは物の整理と破棄が必要になります。
しかし、物の量が多い場合、仕分けする作業の負担は非常に大きく、処分を専門業者に依頼した場合の費用も大きくなります。
その際には部屋の大きさの多さなどによって費用は変動します。
そのため、今のうちになるべく片付けておきたいですよね。

親と相談して一緒に片付けられると問題ありませんが、それをすることが難しいという方も多いです。
もし、難しい場合は使いやすい収納を提案するといった片付けの負担が減る収納リフォームを検討しましょう。

以上のことをまとめると、実家の収納リフォームは相続した際に困らないよう今のうちに片付けの負担を減らすために必要だと言えます。

□実家の収納リフォームをする際のポイントとは

ポイントとしては、主に2つのことが挙げられます。

*システム収納か造り付け家具か

収納を増やす場合、システム収納か造り付け家具のどちらを選ぶかで費用が変わります。
前者の場合、家の規模に合わせて既存のパーツを組み合わせて制作するため、パーツの種類もさまざまであり、気に入ったパーツを組み合わせられます。
後者の場合は、収納を作りたい場所に合わせてオーダーメイドで家具を造り付けので、システム収納よりも費用がかさむ場合があります。

そのため、すべての収納を造り付けにすると費用がかさむので、こだわりたい部分のみ造り付けにし、残りの部分はシステム収納にすると費用を抑えられるでしょう。

*収納容量を大きく取る

収納スペースを確保する際は、容量を大きく取りましょう。
荷物をすべて収納した後でも、余裕がたくさんあるくらいでデザインするのがおすすめです。

□まとめ

今回は、実家の収納リフォームの必要性とポイントを紹介しました。
実家の収納リフォームをお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、新潟市にて実家の収納リフォームはもちろん、他にもリフォームに関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。