サンルームを増築するメリットとデメリットについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「サンルームを増築したい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
サンルームには、さまざまなメリットがあるので設置したいとお思いの方も多いはずです。

しかし、デメリットもあるので把握しておく必要があるでしょう。
今回は、サンルームを増築するメリットとデメリットを紹介します。

□サンルームを増築するメリットとは

メリットは、主に5つあります。

1つ目は、開放的な空間が生まれることです。
サンルームは天井をガラスで覆っているので、外光をそのまま取り込めます。
特に寒い冬場などは、天気の良い日にソファを置いてくつろげるでしょう。

2つ目は、雨の日でも洗濯物を干しておけることです。
洗濯物を干しているときに突然雨が降ってきて、洗濯をしなおしたという経験がある方も多いでしょう。
サンルームの中で洗濯物を乾かしておくと、このような心配はなくなるでしょう。

3つ目は、花粉やPM2.5を防げることです。
「花粉が洗濯物についてしまいそう」といった理由で外に洗濯物を干せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
サンルームがあると、これを気にせずに洗濯物を干せるので、このことはメリットの1つだと言えるでしょう。

4つ目は、断熱効果が高まることです。
サンルームでは部屋が2重になるので、断熱効果が高まります。

5つ目は、冬は暖房がいらないことです。
サンルームに面したリビングに暖められた空気を送り込めます。
そのため、陽が落ちてくる頃は厳しいですが、日中は無暖房でも快適に暮らせます。

□サンルームを増築するデメリットとは

デメリットは、主に2つあります。

1つ目は、夏は暑く、冬は寒くなりやすいことです。
サンルームはガラス張りのため、夏は暑く、冬は寒くなりやすいという特徴があります。
なぜなら、サンルームに面したリビングの断熱性は高いですが、その中は断熱性は低いからです。
しかし、最近では断熱工法など様々な対策が施されており、以前ほど極端に夏暑く、冬寒いという状態にはなりにくいです。

2つ目は、汚れが目立ちやすいことです。
ガラス張りであることから、汚れが目立ちやすいです。
そのため、定期的に掃除をすることが大切です。

□まとめ

今回は、サンルームを増築するメリットとデメリットを紹介しました。
サンルームにメリットがある反面、デメリットもあるので検討する際はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、新潟市にてサンルーム以外にも増築に関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。