建て替えをしようか検討中の方へ!建て替えの期間について紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
建て替えをしようか検討中の方へ!建て替えの期間について紹介します!

建て替えを行う時に気になる点として、工事の期間があげられます。
期間を知っておかないと住み始めたい時期に間に合わない可能性があります。
そこで、今回の記事では、住宅の建て替えにかかる期間についてご紹介します。
この記事を参考にして、建て替えの期間を検討してみてくださいね。

建て替えの期間はどれくらいかかるの?

□建て替えの期間はどれくらいかかるの?

建て替えは準備期間と工事期間に分けられます。
これら2つの期間を合計した期間は約1年間です。
以下で準備期間と工事期間それぞれについて見ていきましょう。

*準備期間

準備期間には以下の手順を踏みます。
1つ目の手順では建築会社を決定します。
工事を担当してもらう会社ですので、慎重に決めるようにしましょう。
一般的に、依頼先の建築会社が決まるのに1ヶ月から3ヶ月ほどかかります。

2つ目の手順では契約、申請手続きを行います。
工事の内容と契約内容に納得すると本契約が決まります。
打ち合わせの長さによって異なりますが、大体2から3か月かかります。

3つ目の手順では工事前の準備を行います。
家の中のものを片付けて、仮住まいへの引っ越しを行いましょう。
準備期間だけで1から2か月程要すことが多いです。
これら3つの手順をこなすのに、目安として4から8か月程かかることを予想しておきましょう。

*工事期間

工事期間は以下の順番に分けられます。
1番目は解体工事です。
まず、既に建っている家を解体します。

建物が解体されたら、法務局に申請書を提出しましょう。
解体には、1か月程かかります。

2番目は地盤調査、改良工事、新築工事です。
新しい家を建てるには、3から6か月程かかります。
天気や季節の影響で工事が長引く可能性があります。

3番目は引っ越し期間です。
ようやく新居への引渡しを行います。
引越しは1ヶ月ほどかかると予想しておきましょう。
これら3つの段階が完了するには平均的に、5から8か月程かかります。

□建て替えにかかる費用は?

建て替えにかかる費用も気になる点ですよね。
家の建て替えには大きくわけて2つの費用がかかります。

1つ目は工事費用です。
本体工事、解体工事、別途工事にかかる費用が含まれます。

2つ目は諸費用です。
契約時にかかる税金、保険料、住宅ローン手数料、引っ越し費用などが含まれます。
これらは現金で支払う場合が多いです。
支払い時に備えて、予め準備しておきましょう。

建て替えにかかる費用は?

□まとめ

今回は、建て替えにかかる期間と費用についてご紹介しました。
この記事がお客様のお役に立てば幸いです。
また、新潟市周辺で家の建て替えをお考えの方は、ぜひ当社にお任せください。
当社のスタッフ一同で、お客様の理想の家を実現いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。