建て替えを検討中の方必見!メリットとデメリットについてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新潟市周辺で、住宅の建て替えをご検討中の方はいらっしゃいますか。
そのような方に、本記事では、建て替えのメリットとデメリットを紹介いたします。

本記事を通して、建て替えについて深く知っていただけると幸いです。
ぜひ、住宅の建て替えの参考にしてください。

□家を建て替えるメリットをご紹介!

建て替えのメリットとして、どのようなものをお考えでしょうか。
本記事で紹介するメリットは、3つあります。

1つ目は、改めて土地を探さなくてよいということです。
住宅の建設は、土地探しから始める必要があります。
それに伴い、費用も時間もかかってしまうでしょう。
建て替えであれば、既存の住宅の修繕作業であるため、そのような心配がありません。

2つ目は、慣れた土地に住み続けられるということです。
住宅を新しくすることで、新築のような気分となるでしょう。
新築の住宅であると不慣れな土地へ移動となってしまいますが、建て替えはそのような心配がありません。
通勤順路やご近所も変わることがなく、ストレスが少ないでしょう。

3つ目は、住宅の気になる点を改善できることです。
今までの間取りを踏まえて、その悪い点を改善した間取りの設計ができます。
そのため、より快適な住宅づくりが実現するでしょう。

□家を建て替えるデメリットについて

家の建て替えのデメリットはどのようなものがあるでしょうか。
以下で、2つ紹介いたします。

1つ目は、工期が伸びてしまうことです。
立て直しの際は、新築住宅と異なり、取り壊しの工程を挟む必要があります。
その工程で、時間が必要となるため、住宅を新築する場合よりも長い時間がかかります。

また、以前住んでいた住宅が工事をされているわけですから、その期間は住む場所がなくなるでしょう。
その間は、仮住まいの施設に移動をしなければなりません。
このように、長い時間仮住まい生活を強いられることがストレスと感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

2つ目は、費用が掛かることです。
これも解体工事により、生まれるデメリットです。
解体工事では、高額な費用が必要となります。
また、2006年以前に建設された住宅であれば、発がん性物質やアスベストの飛散を防ぐ工事も必要です。

間取りの変更にも追加費用が掛かりますので、総額1000万円以上必要でしょう。

□まとめ

建て替えのメリットとデメリットをご理解いただけたでしょうか。
本記事で紹介したメリットとデメリットを念頭に置き、建て替えをするのが良いでしょう。

住宅の建て替えに際して、ご不明点がございましたら、当社までお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。