建て替えかリフォームにするかお悩みの方へ!2つの違いを解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
建て替えかリフォームにするかお悩みの方へ!2つの違いを解説します!

新潟市周辺で
「建て替えとリフォームの違いを知りたい」
「古くなってしまった家をどうにかしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、新築とリフォームの費用の違いと特徴についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

建て替えとリフォームの費用の違いとは?

□建て替えとリフォームの費用の違いとは?

良い家を建てても、年数が経過すると劣化してきます。
劣化がひどくなってしまった家の選択肢としてあげられるのが、建て替えとリフォームです。
どちらかを選ぶ場合の決め手となるのが、費用ですよね。

リフォームは基礎や躯体に手を加える大規模な工事が少なく、見た目の改善や水回りの設備改修が主です。
そのため、家を1から建て直す建て替えよりも費用はかなり安く済みます。

建て替えの場合は平均で3128万円かかるのに対し、リフォームをする場合は平均で231万円で施工可能です。
費用の面から見てみるとリフォームの方がお手頃ですね。
しかし、大切な家族の住まいのことを考えると費用だけで決めることはできませんよね。
そこで、次の章では建て替えとリフォームそれぞれの特徴についてご紹介します。

□建て替えとリフォームそれぞれのメリット、デメリットとは?

*建て替え

メリットは取り壊して1から家を作れることです。
好きなように間取りを変えることも可能です。
将来のためにバリアフリーな間取りを取り入れると、長い間快適に暮らせます。

デメリットは費用がかかることです。
解体工事にかかる費用と家を建てる費用がかかります。
加えて解体してから建てる間の期間もデメリットと言えるでしょう。

*リフォーム

メリットは希望する部分だけを工事できることです。
特定の箇所だけ工事すれば良いため、費用が建て替えよりも安いです。
費用が抑えられる分、機能面を重視するのも良いかもしれません。
また工期が短く、家に住みながらでもリフォームできるのも魅力的ですよね。

デメリットは間取りを変更できないことです。
基礎を変えられないので間取りは変更できません。
今の間取りに不満がある方は、リフォームでは満足できない場合があります。

これらがリフォームと建て替えのメリット、デメリットです。
どちらが良いかは人それぞれでしょう。
上記のメリット、デメリットを参考に自分に合った方法で快適な暮らしを手に入れてみてくださいね。

建て替えとリフォームそれぞれのメリット、デメリットとは?

□まとめ

今回は、リフォームと建て替えについてご紹介しました。
リフォームと建て替えをするかで悩んでいる方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
当社のスタッフがお客様の理想に合ったご提案をさせていただきます。
また、お困りの点がございましたらお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。