新潟市で建て替えをしよう!建て替えの注意点を解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「そろそろ自宅を建て替えようかな」
「でもどんなことに気をつけたらよいのだろう」
近頃、ご自宅を建て替えたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
大事な自宅を建て替えるのですから、建て替えをする際には多くのことに注意しなければなりません。
この記事では、建て替えの注意点について解説します。

□建て替えの注意点

住宅を建て替える際には、よくわからないことも多くて大変だと思います。
しかし、よくわからないまま建て替えを行ってしまうと、後々トラブルになるかもしれません。
そのため、以下のような注意点には特に気をつけるようにしましょう。

 

*地盤調査

今まで建っていたのだから問題ないのではないかと思われる方も多いのですが、地盤調査は必ず行う必要があります。
住宅の大きさなどにもよりますが、費用は数万円程度です。
ただし、地盤改良が必要となった場合は数十万円から100万円以上かかることもあります。
住宅の基礎の面積や地盤の軟弱さによって費用は異なります。

 

*解体費用

建て替えを行う際には、まず今までの住宅を解体する必要があります。
その際、場合によっては解体費用が高額になることがあるので注意が必要です。
例えば、以下のような場合があります。

・鉄筋コンクリート造や鉄骨造で想定より大きな基礎が作られている

・アスベストなど処分にお金がかかる建材が使用されている

・道路が狭くて重機が入れない

他にも様々な要因で高額になることがあるので、資金は十分用意しておきましょう。

 

*近隣トラブル

気をつけなければならないのはお金のことだけではありません。
解体工事では、埃や騒音、振動がどうしても生じてしまいます。
ご近所の方々には大変迷惑をかけることになるため、十分な配慮をする必要があります。
着工前の挨拶回りなどきちんとした対応をしてくれる業者に依頼することが大切です。

*接道義務

敷地が都市計画または準都市計画区域内にある場合、接道義務があります。
これは、幅4メートル以上の道路に2メートル以上接していなければならないというルールです。
建築時には接道義務がなかった場合も、建て替えの際には満たさなければならないので注意が必要です。

□まとめ

以上、建て替えの注意点について解説しました。
紹介した点をきちんと理解してから建て替えを行うことで、トラブルなく進められるようにしましょう。
当社では、お客様に満足していただける住宅をご提案しています。
ぜひ一度ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。