建て替えか全面リフォームかお悩みの方へ!費用差と事例を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
建て替えか全面リフォームかお悩みの方へ!費用差と事例を紹介します!

「建て替えか全面リフォームかどちらにすれば良いか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいますか。
建て替えと全面リフォームでは、必要となる費用に差があります。
また、実際にどのような事例があるのかについても気になりますよね。
そこで今回は、建て替えと全面リフォームの費用差と事例についてご紹介します。

建て替えと全面リフォームの費用差について

□建て替えと全面リフォームの費用差について

ここでは、建て替えと全面リフォームの費用をそれぞれご紹介します。

1つ目は、建て替えの費用についてです。
建て替えの費用の相場は、1500~2300万円程度です。
しかし、場合によっては費用が3000万円近くになることもあるほど、建て替えの費用は高額になりがちです。
また、二世帯住宅の場合、設備を追加したり増築したりすることが多いです。
そのため、上記の相場費用に500~800万円程度加わることも想定しておいた方が良いでしょう。

2つ目は、全面リフォームの費用についてです。
建物の状態によっても異なりますが、全面リフォームの費用の相場は1300~2000万円程度です。
水回り機器一式の価格だけで100~200万円程度はかかります。
これらの取り付け工事、内装材の交換、解体など複数の工事が組み合わされば、戸建て住宅の場合、最低1000万円程度は必要です。

□建て替えと全面リフォームの事例について

ここでは、建て替えと全面リフォームの事例をそれぞれご紹介します。

*建て替えの事例について

建て替えの事例を2つご紹介します。

1つ目は、自然素材を使用する例です。
天然木を多く使用すると、木のぬくもりを感じられる住居になります。
自然素材の空間ではアレルギーが出にくいため、小さなお子さんのいる家庭でも安心ですね。

2つ目は、吹き抜けをつくる例です。
吹き抜けをつくることで、開放感のあふれるおしゃれな空間が生まれます。
また、鉄筋のストリップ階段を設置すれば、スタイリッシュな雰囲気にもなりますね。

*全面リフォームの事例について

全面リフォームの事例を2つご紹介します。

1つ目は、間仕切り壁を撤去する例です。
例えば、キッチンとダイニングの間仕切り壁を撤去すると、広々とした空間が生まれます。
家族全員でゆったり過ごすのにもぴったりですね。

2つ目は、高級感のあるデザインにする例です。
高級感のあるインテリアのイメージに合わせて内装を工夫すると、一気に贅沢な空間が広がります。
リビングやダイニングだけでなく、水回りや玄関も同様のテイストにすると統一感があって良いですね。

建て替えと全面リフォームの事例について

□まとめ

本記事では、建て替えと全面リフォームの費用差と事例について解説しました。
今回紹介した費用の相場や事例を参考に、自分に合った方法はどちらなのか慎重に検討してみてくださいね。
新潟市周辺で建て替えか全面リフォームかについてお悩みの方は、ぜひ当社にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。