建て替え前に必読!仮住まい探しのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
建て替え前に必読!仮住まい探しのポイントとは?

家を建て替えるとなると、しばらくの間は別の場所に住む必要があります。
しかし、仮住まい探しは非常に苦労しやすい部分です。
そもそも短期間だけ貸してくれる物件が少ないのですよね。
そこで今回は、建て替えの際の仮住まいの探し方やポイントをご紹介します。

建て替えの間だけ!仮住まいの探し方とは?

□建て替えの間だけ!仮住まいの探し方とは?

まずは、インターネットで探す方法があります。
不動産ポータルサイトで、希望エリアや家賃で絞り込んで物件を探しましょう。
情報が豊富なので、イメージを掴むのに非常に役立ちます。
しかし、短期入居は取り扱っていない物件が多いので、建て替えの際の仮住まい探しには向いていないかもしれません。

次に、マンスリーマンションを探す方法です。
賃貸物件は基本的に2年契約ですが、マンスリーマンションの場合は1か月単位で契約できます。
家具家電付きの物件がほとんどなので、仮住まいとしては魅力的ですよね。
しかし、間取りが単身用に設定されていることが多いので、ご家族全員では住めません。

マンスリーマンションは初期費用が安い分、利用料が高く設定されています。
3カ月以上の入居だとより費用が増えてしまうので、その場合は違う条件で探した方が良いでしょう。
1~2週間であれば、ビジネスホテルに連泊するのがおすすめです。

最後に、地元の不動産屋で探すという方法です。
地域密着型の不動産屋であれば、ポータルサイトに載らないような物件を知っていたり、大家さんと繋がりがあったりする可能性が高いです。
そのため、一度相談してみるのも良いかもしれません。

□仮住まいの探し方のポイントを伝授!

仮住まいは苦労することが多いので、余裕を持って探し始めましょう。
しかし、あまりに早く物件を見つけて契約してしまうと、賃料を支払い続ける必要があります。
適切なタイミングは、建て替え工事開始日のおよそ2カ月前からが目安です。

そして、以下のポイントを重視して選ぶことをおすすめします。

・広めの間取りを選ぶ
・建て替え引っ越しパックを使う
・ネット環境が整備されている
・初期費用の金額に気をつける
・一括払いに注意する

建て替え引っ越しパックとは、建て替えをする方向けの家財を保管してくれるサービスです。
仮住まい先に全ての荷物を運ぶと狭くなってしまうので、このようなサービスを上手に活用することをおすすめします。

仮住まいの探し方のポイントを伝授!

□まとめ

この記事では、建て替えの際に必ず考える必要のある仮住まいについてご紹介しました。
探すのに苦労することを見越して、慎重に、早めに探し始めておきましょう。
当社では、建て替えを実施しております。
新潟市にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。