土地ありでの建て替えについて!費用の内訳と費用を抑えるコツを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
土地ありでの建て替えについて!費用の内訳と費用を抑えるコツを解説

新潟市周辺で土地ありの建て替え費用について、お悩みの方はいらっしゃいませんか。
土地ありの建て替え費用は地域によってかなり異なります。
また、そんな建て替え費用を抑えるコツもあります。
今回は、土地ありの建て替え費用について解説します。
ぜひ、参考にしてください。

土地ありの建て替えの費用相場について解説!

□土地ありの建て替えの費用相場について解説!

土地あり建て替えの東京都の費用相場は、1坪79万円〜80万円です。
大阪府の場合、1坪73万円〜74万円です。
新潟の場合、1坪71万円〜72万円です。

1坪でもこのように差があるため、総坪数だと、さらに差があります。
ただし、これはあくまで相場ですので、目安程度に考えてください。

□建て替えの費用を抑えるコツを解説!

建て替えにかかる費用を抑えるコツは大きく分けて4つあります。
ここでは、そんな費用を抑えるコツについて詳しく解説します。
ぜひ、参考にしてください。

1つ目のコツは、設備やデザイン、素材選びは慎重に行うことです。
節約に限った話ではなく、新築住宅のプランを考える際は、設備やデザイン、素材選びを慎重に行うことが後悔しないコツです。
設備やデザインや素材は、見た目・性能・値段においてさまざまな種類があります。
ご自身に合ったものを選ぶことで、後悔のない選択となります。

例えば、外壁について考えた場合、見た目に高級感があるタイル外壁から、汚れを洗い流してくれるセルフクリーニング外壁などがあります。

また、性能や質感でを選んでも、色味や周りとのバランスなども考慮する必要があります。

これらは、後悔して満足のいくものに変えようとすると、多額の費用がかかるだけでなく、期間もかかります。
だからこそ、性能においてのメリットとデメリットを事前に把握し、長期的に使用できる設備やデザイン、素材を選ぶことをおすすめします。

2つ目のコツは、シンプルな形状や間取りにすることです。
シンプルな形状や間取りにすることで、建て替え費用の節約になります。
家は複雑であればあるほど、面積が必要となり、その間取りや形状に必要な材料も増えます。

さらに、居室数が多いだけで、壁材やドアの数もその分必要となり、費用が嵩みます。
近年、個性的でおしゃれな家を好む方が増えてきていますが、見た目よりもコストを削減したい方は、できる限りシンプルな形状や間取りにしましょう。

3つ目のコツは、外構やエクステリアにこだわらないことです。
外構やエクステリアは、家の雰囲気を決める大切なものですから、こだわりたい方も多いでしょう。
また、理想のデッキやテラスをイメージしている方も少なくないはずです。
デッキやテラスに関しては、リフォームやDIYによって増築することも可能です。

そのため、無理に家が建つタイミングと同じタイミングで考える必要はありません。
費用を削減したいのであれば初めに、外構やエクステリアのこだわりをなくしてみるのも良いでしょう。

4つ目のコツは、引っ越し時期が閑散期になるように計画することです。
仮住まいから新築住宅への引っ越しは、閑散期と重なるように計画することで、引っ越し費用が多少抑えられます。
一般的には、6月、11月、1月が閑散期と言われています。
ぜひ、この時期に引っ越しできるように計画しましょう。

建て替えの費用を抑えるコツを解説!

□まとめ

今回は、土地ありの建て替え費用について解説しました。
また、建て替え費用を抑えるコツも解説しました。
建て替えは人生でかなり大きな買い物となるため、後悔のないようにしたいですよね。
ぜひ、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。