ウォークインクローゼットを増築するメリットについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ウォークインクローゼットの増築をお考えの方はいらっしゃいませんか。
ウォークインクローゼットには、さまざまなメリットがあるので増築したいとお思いの方は多いはずです。
しかし、これを増築する際にはいくつかポイントがあります。
そこで今回は、ウォークインクローゼットを増築するメリットとポイントを紹介します。

□ウォークインクローゼットを増築するメリットとは

まず、ウォークインクローゼットとは何かについて確認しておきましょう。
ウォークインクローゼットとは、クローゼット内に人が歩けるスペースがあり、物の出し入れができる収納スペースのことです。

これには、さまざまな種類があります。
例えば、収納棚全面タイプは、壁面全てが収納棚になっているタイプです。
収納棚を設置してもを歩いて移動できるスペースを確保するためには、ある程度の広さが必要になるでしょう。
ほかにも、種類があるので気になる方はぜひ、当社までお問い合わせください。

さらに、メリットは、主に2つあります。

1つ目は、物の管理がしやすくなることです。
ウォークインクローゼットは、中に入って全体を見渡せるので、物の管理が容易になります。
思い出のアルバムや季節の飾り物といった普段出し入れしないものがどこにあるのか分からないという経験をした方もいらっしゃるはずです。
そのような方に、ウォークインクローゼットはおすすめです。

2つ目は、広ければ着替えられることです。
スペースが広ければ、更衣室のように活用もできます。
例えば、中に全身鏡を設置するとコーディネートを確認しながら服装を決められるでしょう。
さらに、小物も1箇所にまとめておくと、トータルコーディネートを完成させられます。

□ウォークインクローゼットを増築する際のポイントとは

ポイントは主に2つあります。

*衣装の巾を把握し、奥行きを決める

収納は、有効寸法を考慮してデザインする必要があります。
その際には、収納する衣装の巾や奥行きを知ることから始めます。
なるべく収納棚の奥行きも確保できると良いでしょう。

*引き出しを考慮した通路巾

ウォークインクローゼットに、収納棚を置く方は多いです。
その際、引き出しを出せるほどのスペースは考慮しましょう。
通路巾は、60センチメートル程度確保することをおすすめします。

□まとめ

今回は、ウォークインクローゼットを増築するメリットとポイントを紹介しました。
ウォークインクローゼットの増築を検討する際には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社は、新潟市にてウォークインクローゼット以外にも増築に関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。