平屋の建設をお考えの方に向けて!ウッドデッキがおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平屋の建設をお考えの方はいらっしゃいませんか。
その場合、ウッドデッキはいかがでしょうか。
ウッドデッキには、さまざまなメリットがあるのでおすすめです。
今回は、ウッドデッキについて解説します。

□ウッドデッキのメリットとは

まず、ウッドデッキとは何かについて確認しましょう。
ウッドデッキとは、木材または木材と樹脂を混ぜ合わせた合成木材などで作られた屋外に設置される木製のテラスのことです。
一般住宅などでは家と庭の間に設置されることが多く、住宅と接続する部分を家の高さと同等程度にする必要があります。
そのため、木材の下に支える部分を設けて家の高さと合わせるように平らに設置します。

ウッドデッキのメリットとしては主に3つのことが挙げられます。

1つ目は、リビングとつなげれば居住スペースが広くなることです。
リビングやダイニングに大きい掃出し窓を設け、その先にウッドデッキを配置すると、見た目だけでなく実用上のスペースも広がります。

2つ目は、子供が遊べるスペースになることです。
リビングやダイニングの延長上にあるウッドデッキには、より親の目が行き届きやすくなります。
そのため、安心してお子さんを遊ばせられ、遊べるスペースの確保にもつながります。

3つ目は、バーベキューやパーティーを開けることです。
ウッドデッキがあると敷地内にバーベキュースペースを確保できます。
さらに、室内との行き来がしやすく、準備や後片付けの負担が軽減されます。

□平屋でウッドデッキを設置する際のポイントとは

ここまで、ウッドデッキのメリットを紹介しました。
では、ウッドデッキを設置する際のポイントは何でしょうか。
ここでは、そのポイントを2つ紹介します。

*事前に周囲の自然環境を確認しておく

自然が豊かな場所に平屋を建てる場合、虫も多く、それを捕獲するためにクモや鳥が近寄りやすいです。
クモの巣が張ったり、鳥の糞が落ちてきたりして、見た目はおしゃれだが手入れの負担が大きくなる場合があります。
そのため、あらかじめ周囲にどのような自然環境があるのか確認しておくことが大切です。

*シンボルツリーなどの樹木が成長したときのこともイメージする

庭も同時に設計するときは、シンボルツリーなどの樹木が成長したときのことも想像する必要があります。
「ウッドデッキと合うか」「後々ウッドデッキに干渉しないか」というように、樹木がどのように調和するかまでを考えます。

□まとめ

今回は、ウッドデッキのメリットや設置する際のポイントを紹介しました。
平屋をお考えの方はぜひ今回の記事を参考にして、ウッドデッキを設置してみてはいかがでしょうか。
当社は、新潟市にて平屋に関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。