増築リフォームとは?増築リフォームするときのポイントも紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
増築リフォームとは?増築リフォームするときのポイントも紹介します!

増築リフォームについて、しっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。
あなたが考えているリフォームが実は増築リフォームだったということも十分にあり得ます。
そこでこの記事では、増築リフォームと増改築する際のポイントをご紹介します。

増築リフォームについて解説します!

□増築リフォームについて解説します!

増築リフォームとは、必要な部屋を新たに建てるリフォームのことをいいます。
お子様が生まれたり、祖父母と一緒に暮らすことになったりと家族構成に変化が起こるときに増築リフォームする方が多いです。

新たに部屋を追加するため、当然住まいの床面積が増加します。
一度解体して建て直すのではなく、元の住宅に部屋を増やすリフォームです。
そのため、工事期間を短く、費用を抑えてリフォームができます。

□増築リフォームする際のポイントをご紹介!

増築リフォームする際にはどのようなポイントに注意しなければならないのでしょうか。
今回ご紹介するのは「法令制限を確認すること」「耐震性を確認すること」「コストダウンの工夫をすること」の3つです。

まずは、法令制限を確認しましょう。
増築リフォームでは、建築基準法や地域の条例のような法令制限を受けることがあるので、注意が必要です。

特に10平方メートル以上床面積が増える場合、自治体もしくは民間の建築確認検査機関へ「建築確認申請書」を提出し、増築リフォームが法律や条例に適していることの承認を得なければなりません。

また、耐震性についてもしっかりと考えましょう。
元の建物の築年数が古い場合、現行の耐震基準を満たしていない恐れがあります。
増築リフォームする部分はその基準を満たしているため耐震基準について考える必要はありません。
しかし、現存部分が基準を満たしていない状態を放置していると、耐震性のバランスがとれていない建物になってしまいます。

耐震性のバランスが悪い建物は倒壊しやすいと言われているため、増築リフォームでは全体的に耐震性を統一することを心がけてくださいね。

最後に、コストダウンの工夫をしましょう。
土地や住宅の状況をチェックすることも大切ですが、どこをどのようにリフォームするのか、どれくらいの費用をかけるのか慎重に検討することが大切です。

増築リフォームする際のポイントをご紹介!

□まとめ

今回は増改築リフォームについて解説しました。
当社は新潟市周辺で新築や建て替え、リフォームを行っています。
「おしゃれな家に住みたい」「自分にぴったりの住まいにしたい」
このように住まいに対する理想は誰しもが抱いているでしょう。
当社ではあなたにぴったりな家をご用意しておりますので、ぜひご相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。